上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルバーピアス通販特集です。
銀のピアスって、ツヤツヤに光っていてきれいですよね~。

実は私は今まで銀はあまり好きじゃなかったんですが(苦笑)、
アートクレイシルバー(銀粘土)でアクセサリー作りを親子で体験してから、シルバーアクセサリーが好きになってしまいました(爆)!

銀製品って、こうやって細工して作り上げるんだ~と体験したら、シルバー製品がいとおしくなっちゃったんですよね(笑)。


私が今まで銀を好きじゃなかった理由は、ずっと身につけていると色が黒くなってしまうからで、お掃除の好きじゃない私は(恥)、アクセサリーのお手入れが苦手だったんですよね(大恥)。


でも体験講座の先生が、銀が黒くなったときのお手入れ方法を教えてくれました。

重曹を熱湯に入れて、その中に銀アクセサリーをつけておけば、きれいになるそうです!!

な~んだ、カンタンだったのね(苦笑)。



これは、★NEW★イスレタ・ピアス(Michael Kirk作/小フェザー/スギライト)です。

小さな羽をモチーフにした、シルバーピアスです。
イスレタ・プエブロのマイケル・カークの作品ですが、彼はイーグル(=わし)の羽のデザインでは世界的に有名なアーティストだそうです。

このイーグルというのは、ネイティブアメリカンにとっては、とても神聖な鳥なんですね。
それでイーグルの羽根にもパワーが宿ると信じられ、ジュエリーのモチーフにもよく使われるそうですヨ。


羽に存在感がありますので、遠目でも目立ちますネ。
スギライトという石が使われています。

すべて、マイケル・カークの手作り作品です。



これは、★EGERIE DIVINE★シルバースタッドピアス 【送料無料】★エジェリ ディヴィーヌ★です。

銀アクセサリーは、小振りのシルバーだけだと寂しい感じもするので、いろんな石などと組み合わせて作ることが多いですね。

アートシルバークレイ(銀粘土)体験をしたときも、小さな赤いガラスを入れて携帯ストラップを作りましたが、銀とは違う色を一色入れると、シルバーがまた違った輝きを増すんですよね。

これは、銀ならではの組み合わせですね!



これは、イギリス製ピアスです。

長さが4.5cmもある、大降りのピアスです。

耳元でぶらぶら大きなピアスが揺れるのって、女のコならではのひそかな楽しみですよね(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : シルバーアクセサリー - ジャンル : 趣味・実用

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。